プライバシーポリシー

corezo(コレッソ)は、株式会社山櫻(以下「弊社」といいます。)が運営する名刺受発注ASPサービス(以下、「本サービス」といいます。)です。

本サービスをご契約いただいた法人様並びに法人様の役員及び従業員(以下「ユーザー」という)からお預かりした情報又はユーザーが本サービス上で

作成・変更いただいた情報等(以下「利用者情報」といいます。)につきまして、弊社は、本指針に基づき、細心の注意を払って取り扱います。

また弊社は、個人情報保護に関するマネジメントシステムを定め、これを実行・維持するため、弊社従業者並びにその他関係者に周知徹底し、継続的に

改善に努めてまいります。

1.利用者情報の定義

本指針でいう「利用者情報」とは、本サービス利用に際してユーザーからお預かりする特定個人の識別にかかる情報、通信サービス上の行動履歴、

その他ユーザーのスマートフォン、PC等の端末においてユーザー若しくはこれらの端末に関連して生成又は蓄積された情報を意味します。

弊社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものになります。

(1)ユーザーからご提供いただく情報

ユーザーが本サービスを利用するためにご提供いただく情報は、以下のとおりです。

  ● 氏名

  ● 所属会社名

  ● 会社住所

  ● 役職

  ● 電話番号

  ● 電子メールアドレス

  ● その他弊社が定める入力フォームにユーザーが入力する情報

  ● 上の項目に関する変更履歴、内容

(2) ユーザーが本サービスの利用において、他の外部サービスと連携を許可することにより、当該他の外部サービスからご提供いただく情報

登録ユーザーが、本サービスを利用するに当たり、ソーシャルネットワーキングサービス等の外部サービスとの連携を許可した場合には、

その許可の際にご同意いただいた内容に基づき、以下の情報を、当該外部サービスから収集することがあります。

  ● 当該外部サービスで登録ユーザーが利用するID

  ● その他当該外部サービスのプライバシー設定により登録ユーザーが連携先に開示を求めた情報

(3) ユーザーが本サービスを利用するに当たって、弊社が収集する情報

弊社は、本サービスへのアクセス状況やその後の利用方法に関する情報を収集することがあります。これには、以下の情報が含まれます。

  ● 本サービスのウェブサイト又は本サービスの利用に当たって用いるアプリケーションへのアクセスの際に機械的に取得された、お使いのウェブブラウザの

    種類・バージョン、オペレーティングシステム、プラットフォーム等のほか、ウェブページ上における閲覧履歴を含むサービスご利用履歴

  ● 弊社へのお問合わせ情報

  ● 登録ユーザーのコンピューターがインターネットに接続するときに使用されるIPアドレス、モバイル端末でのアクセスによる契約端末情報

  ● モバイル端末利用による位置情報

  ● Cookie及び匿名ID

2.利用者情報の利用目的について

利用者情報は、以下の具体的な利用目的のために利用されます。

(1) 本サービスに関する登録の受付、本人確認、ユーザーが許可した本サービスと提携するサービスを行う事業者への提供、利用料金の計算等の本サービスの提供、

  円滑な運営、維持、保護及び改善のため

(2) 本サービスの変更等の場合に、変更後プログラムへの引継や連携するプログラム、それらに関連する業務を行うため

(3) 本サービスに関する弊社の規約等に違反する行為に対する対応のため

(4) 本サービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため

(5) 弊社又は第三者の広告、ダイレクトメールの郵送、配信又は表示のため

(6) その他マーケティングに利用するため

(7) お問い合わせ、苦情等に対し適切に対応するため

(8) 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため

(9) その他上記各利用目的に準ずるか、それに密接に関連する目的のため

3.利用者情報の開示、訂正、利用停止、消去について

(1) 以下の利用者情報については、その収集が行われる前にユーザーの同意を得るものとします。

  ● 端末情報

  ● 位置情報

(2) ユーザーは、本サービスの所定の設定を行うことにより、利用者情報の全部又は一部について、その利用停止を求めることができ、その場合、弊社は速やかに、

  弊社の定めるところに従い、その利用を停止します。

(3) 前項にかかわらず、利用者情報の項目によっては、その収集又は利用が本サービスの前提となるため、弊社所定の方法により本サービスを退会した場合に限り、

  弊社はその収集を停止します。

4.第三者提供

弊社は、利用情報のうち個人情報ついては、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号、以下「個人情報保護法」といいます。)その他の

法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめ登録ユーザーの同意を得ないで第三者に提供しません。

ただし次に掲げる場合は、この限りではありません。

(1) 弊社が利用目的達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

(2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

(3) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ること

  によって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

(4) その他個人情報の保護に関する法律その他の法令で認められる場合

5.個人情報の開示

弊社は、ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められた時は、ユーザー本人からの請求であることを確認の上で、ユーザーに対し、

遅滞なく開示を行います。(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)

ただし、個人情報保護法その他の法令により弊社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

なお、個人情報の開示につきましては、手数料を申し受けますので、予めご了承ください。

6.個人情報の訂正及び利用停止

(1) 弊社は、ユーザーから、@個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、

  及びAあらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、

  個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、ユーザー本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その

  結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨をユーザーに通知します。

  なお、合理的な理由に基づいて訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、ユーザーに対しその旨を通知いたします。

(2) 弊社は、ユーザーから、ユーザーの個人情報について消去を求められた場合、弊社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、

  ユーザー本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨をユーザーに通知します。

(3) 個人情報保護法その他の法令により、弊社が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、前2項の規定は適用されません。

 1) 弊社は、利用者情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。

 2) 弊社は、利用者情報への不正アクセス、利用者情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏えい等を防止する為、適正な安全策を講じます。

  ・インターネットによるデータ伝送時のセキュリティのため、必要なWebページに業界標準の暗号化通信であるSSLを使用しております。※1

  ・サーバーは、24時間体制で入退室管理をしているデータセンターに設置しています。

  ・ファイアーウォールによる不正アクセス防止措置を講じております。

  ・アプリケーションソフトウェアでの不正アクセス(SQLインジェクション、クロスサイトスプリクティング)の対応を行っております。

  ・セッションのタイムアウトを設定し、不要なサーバーアクセスを制限します。

 ※1 本サービスでは、利用者情報の入力時には、これらの情報が傍受・妨害されることを防ぐ目的でSSL(Secure Sockets Layer)技術を使用しております。
   この技術によって、ユーザーの氏名、住所、電話番号等の利用者情報はすべて暗号化されるので、インターネットで情報が送信される際に読み取られる等の
   心配をすることなく、安全な環境で本サービスをご利用していただけるようになっております。

7.利用者情報の管理

弊社においては、弊社の就業規則に従い、利用者情報の秘密の保持に十分な注意を払っています。

8.お問い合わせ

本サービスにおける利用者情報保護の取り組みに関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください。

  ソリューションビジネスユニット
  ソリューションサポートグループ 浅田善幸
  TEL:03-5543-6349
  E-mail:websupport@yamazakura.co.jp

  情報管理責任者
  株式会社山櫻
  ソリューションビジネスユニット
  笠原祥子

9.本指針の変更手続

弊社は、利用者情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本指針を変更することがあります。

変更した場合には、弊社ウェブサイトのトップページに掲示する方法でユーザーに通知します。

ただし、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更の場合は、弊社所定の方法でユーザーの同意を得るものとします。

top